認定経営革新等支援機関による不適切な行為の防止について|東京都葛飾区の会社設立・許認可申請・労務の事なら岩元事務所にご相談ください

岩元事務所

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

    0336085421

    [受付時間]8:00~20:00

  • 無料メール相談

トピックス

認定経営革新等支援機関による不適切な行為の防止について

ブログ 

第三回の創業補助金の申請期限は12月24日です。
今回で最後の募集となる可能性が濃厚です。
今年の3月23日以降に創業した事業主さんが対象となりますので、是非ご検討してみてください。

この創業補助金の申請には認定支援機関のサポートが必須です。
一部の認定支援機関による不適切な行為に関する情報が寄せられているとのことで、中小企業庁より注意が促されています。

不適切な行為として次の例が挙げられています。
○補助金申請に関与する際、作業等 か費用と乖離した成功報酬補助金申請に関与する際、作業等 か費用と乖離した成功報酬の費用を中小企業 ・小規模事業者等 に請求すること
○認定支援機関であることを示しながら、 補助金申請代行等の PR や営業活 動を行うこと
○支援業務 の実施 に際して、金額・条件等の不透明な契約を 締結する こと
○支援業務 の実施 に際して、中小企業 に際して、中小企業 ・小規模事業者等 ・小規模事業者等 ・小規模事業者等 や関係機等に対し、 強引な働きかけを行うこと

ページトップへ戻る